軒天2020.01.25

 

 

見付の現場では、外部の軒天を張り進めています。

 

今回は、杉の9mm天井板を3mm目透かしにして施工しています。

 

この納めだと、湿気による杉の天井板の膨張を緩和できるので

 

天井板が膨張で押されて落ちてきたり、外れてしまう心配がなくなるので

 

安心です。

 

 

内部の床張りも外部工事と並行して進んでいます。

 

床を張る前にオイル塗装を施してあるナラのフローリングですが

 

飴色の落ち着いたいい色をしています。

 

内部工事も外部工事も少しづつ着実に進んでいます。