橋本工務店 HASHIMOTO KOMUTEN

ブログ Blog

エコテクノルーフ2018.08.29

エコテクノルーフの施工を行いました。

橋本工務店としては初めての施工になりますので東京本社から

2名の技術講師を招いて施工をしました。

エコテクノルーフは、はたらく屋根の別名を持っていて

屋根の働きもします。

ガルバの雨どいを得意とするタニタハウジングウエアーが創り出した

太陽光だけあって、太陽光を固定いるアルミレールが何層にも雨どいの形状に

なっており、しみ込んだ雨もそのレールのといの中を通り

雨漏りがしない構造になっています。

最後の一枚は、集熱パネルです。

こちらの縦の1列が集熱する層になっています。

集熱した空気を建物内に取り込む穴も開いております。

今回は鎌田方式と言って、建物内部の空気を屋根の軒先に送り

太陽光パネルや集熱パネルで暖められた空気を建物内部

取り込み太陽熱を利用した、暖房システムを作ります。

今日は、暑くて熱中症にならないように休憩を多めに取りましたが

問題なくスムーズに施工が出来、午後の2時半頃には施工を終わらせることが出来ました。

完成は12月になる予定なので、完成見学会で集熱の効果が体験してもらえると

思います。

これからの太陽光の施工は、大工が施工する時代になりそうでね。